神経学を学ぶ若き学徒に

神経学を学ぶ若き学徒に

Babinski 徴候を面白いと思いませんか. みなさんはいい加減な場所に左手を添えて, いい加減にHammerの柄で擦っていませんか. 左手での足の把持方法, 擦るものの先端の形状, 刺激の強さと部位, 範囲, 朝と晩での差, リハビリテーションビリや歩行した直後であるか否か, 睡眠中であったか否かなど. すべての条件で変化すると言われています.
母趾伸展ないしは屈曲する筋が障害されていたり, 支配神経が末梢で障害されていたりする場合は判断ができないことがあるということを理解して下さい.
こうしたことが分かっているということが神経内科医らしいと言うことです. 是非神経内科医らしくなってください.

Hammer and pen